第1千年紀

under construction

第1世紀

3各地で奇蹟を見せつけ、自らの存在を誇示した神々、オカ=ト大陸に参集。『神界』を形作る。
10人類に金属精錬の技術が伝えられる。(それまでは、過去の金属器具を溶解、再形成していた)
15アウストラシアの一地方で火薬及び銃器が再発見される。
18神々は、銃器の発見を危険視。既に生産されていた銃器は回収される。
22クリシュナ神、神石の基礎技術を発表。万神議会にて開発推進が決定される。
48神石技術の実用化第一段階
52大陸全土にナノマシンが散布される。
64神石が北ロタリンギアで配布され始める。
75北ロタリンギアでの成功を受け、大陸各地で神石が配られ始める
78ネウストリアの一地方にて火薬の再発見
80ネウストリア北部に大竜巻が複数発生。この地域の人類の居留地が全滅する。

第2世紀

2ホラント地域の住民がネウストリア北部に移送され、入植する。
これにより、ホラントには遊牧民以外はいなくなる。

第3世紀

第4世紀

第5世紀

第6世紀

第7世紀

第8世紀

第9世紀

第10世紀